うぇるかむ トゥー マイ 小宇宙♪



PROFILE
 めぐみ
  • Author: めぐみ
  • 性別 :♀
    生息地:日本のどこか
    出身地:英国。
        日本在住暦更新中
    職業 :アイアムア・ステューデント
    特技 :国籍別二重人格
        図画工作
        発想を曲げること
    趣味 :異文化間コミュニケーション
        あやしい事に首を突っ込むこと。
        自己表現。
        人間観察。 
    座右の銘:なんとかなるさ 
    E-mail:
    i_put_the_fun_in_dysfunctional
    @hotmail.com
       
  • RSS


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • (03/01)
  • ショパンとキュリー夫人の国から(02/24)
  • 急な話だけど。ついに、、(02/05)
  • プラス志向のリバイバル(12/28)
  • 実際、どれだけなのか。(12/18)


  • RECENT COMMENTS
  • よっちゃん(03/06)
  • めぐみ(02/27)
  • おぐす(02/26)
  • はるな(02/26)
  • めぐみ(02/08)
  • よっちゃん(02/08)
  • おぐす(02/06)
  • はるな(02/06)
  • nanaco(02/06)
  • ゆう(02/06)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 精神医学ってすごい?:(10/14)
  • 語学学習の極意:パスポート初級仏和辞典第3版(08/28)
  • 『世界の国々』:(07/29)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(05/23)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(04/12)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)


  • ARCHIVES
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (15)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (20)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (34)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (20)


  • CATEGORY
  • 思考回路 (25)
  • バイト (5)
  • 未分類 (66)
  • 国際関係 (55)
  • 趣味とか。 (17)
  • 学校&勉強 (23)
  • 将来 (25)
  • バトン (30)
  • サークルごと (12)
  • 誰のどこが変だって? (15)
  • 家族(ペットを含む) (17)
  • ジャパンと私 (31)


  • LINKS
  • Yahoo Music
  • クリック募金
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    man, this week's gone quick...!

    flying home to the UK in 3hours-ish.

    see you all when i get back to japan:D

    xx
    スポンサーサイト
    【2008/03/01 14:59】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    ショパンとキュリー夫人の国から
    出国直前までマンション探し等でやたらバタバタしていたけど、無事春からの住まいをゲットし(詳細は後日、、、)週末ポーランドに着きました。

    来る前にお母さんと


    「お父さんがポーランドにヒミツの愛人とかいたらどうする?」

    「隠し子なんていたら面白いねえ!」

    「、、、実は私の方が隠し子だったりして、、」



    と若干笑えないような話をしてたんだけど、今のところまだそれらしき子は見当たらないのでとりあえず胸をなで下ろしています。

    やっと時差ボケが治ったところで、今日からバリバリ街を散策しようと思います。

    中東欧はまだ私のレパートリーにないので楽しみ☆

    ポーランドの予備知識はやや乏しいのですが、物価が安くてイケメン率が高いらしいので(お父さん&「地球の歩き方」情報) 既に私の中では好印象です。

    では実態を検証しに出発!
    【2008/02/24 19:46】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    急な話だけど。ついに、、
    就活終わりました! 

    で、やっぱり来月卒業するの


    業種的には、私を知る人には意外すぎてもはや「ギャグか?」的なジャンルだけど、まあ入れてくれるので、なにかしらのポテンシャルを見出してくれたんだと思いたい。(、、、というかそういう自己暗示でもかけなければ無理。)

    当初は「ゼッタイ日系の会社!!」に固執してアタックしてた私だけど、結局外資です。(日本に拒絶されていたのか、、、?とは考えないようにしている。)

    10ヶ月前の予定とは若干違うけど、まあいっか。
    人生ノリが肝心よ~☆

    通る道は違うけど「5年後のワタシ」としてイメージしていたとこにはどっちみちたどり着けそうだし。

    これからも人生頑張るわ


    お父さんは学費が一年分余計にかからなくなったことを喜んでいるし、お母さんは「マイ・孫と一緒の老後計画」が一年ズレなくなったことに安堵し、弟は私が家を出たら空くベッドルームを乗っ取ろうと計画している。

    みんな理由はバラバラだけど、まあよかったねということ。



    さてと試験も就活も終わったことだし、ここ数ヶ月したかったけどできなくてうずうずしてたこと一気にするっ!


    部屋にムダに蓄積されている膨大な量の企業からのDMを一斉処分して、好きなだけ小説読みまくって、韓国とか台湾みたいなアジアの近場を放浪して、翻訳コンテストに応募しまくって、sex & the city と 24 をシーズン1から全部観るのっ! そんで就活中には不適切な色に髪を染めて、ケータイを派手にデコレーションして、未完のエントリーシートのことで罪悪感を一切感じずに六本木で飲んだり踊ったりして、着付け習って日本人極めつつフランス語にもっとアツくなって、ラクーアで癒されに行って、イギリスに里帰りして、お父さんに会いにポーランドに遊びに行って、一人暮らし始めて自分好みのインテリアに部屋を染めて各週でハウスパーティとか開いて、ミニチュア・ダッチウサギとか飼っちゃって一緒に遊んだりするような生活を始めるのよっ!


    ―内定がある今だからこそ、やりたいことがいっぱいあって時間が足りないから浪人してあと一年間学生生活あってもいいのにな、、、とちょっと思い始めているこの矛盾。


    就活始めてあっさりすんなり内定出ちゃった人には今の私のこの高揚感はわからないでしょう。
    (うらやましい?、、、わけないか。)


    というわけで、とりあえず今から、住宅情報誌と学旅のパンフレット求めに横浜行って来ます

    あーテンション高い。

    みなさん、ごきげんよう



    【2008/02/05 10:33】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8) |

    プラス志向のリバイバル
    「浪人なんて全然気にしてなくってよ。 人生これからさ。 むしろ学生生活一年増えてラッキー」

    な楽観的気分と

    「きっと私は一生社会人になれない欠陥人間なのね、、、社会のみなさん、生まれてきてごめんなさい。」

    と手首を掻っ切ってしまいたい気分の間を行ったり来たりしていた、ここ数週間。



    お父さんはホリデー毎に日本に帰国するんだけど、この冬に限っては

    「あぁ 就活のことで叱られる、、、」

    と私は気が重くて仕方なかった。

    「もしかして親に見捨てられて来年から私は身無し子かな、、、」

    と悲しんでいたんだけど


    「まあ人生長いんだから、そうウジウジするな」


    とわりかしサッパリしてくれてたので

    「とりあえず身無し子は免れたな、、、」

    と胸を撫で降ろしつつクリスマスを向かえました。


    DSC06733.jpg


    DSC06735.jpg


    DSC06736.jpg


    おかあサンタ


    色々と語ったんだけど、結論として『こんなとこでウジウジしてる場合じゃあないわ』ということで、もっと頑張ろうと思います。

    もし今後ウジウジしている私を見かけたら、頭に空手チョップお見舞いしてやって。


    ちょっと遅いけど、みなさん*MeRrY ChRiStMaS*♪

    【2007/12/28 14:37】 将来 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    実際、どれだけなのか。
    流行語大賞にも選ばれた、ナウでホットなフレーズ、「どんだけ」の意味をついこのあいだ弟に教えてもらった。


    今まで、みんなが「どんだけ」を乱発する間、何のことかわからず「なにが?」とか聞き返しちゃいけない雰囲気の中


    「、、、ぼちぼちじゃない?」


    と言いつつ『それにしても、、、、主語はなんだね?』と思いながら適当な相槌を打っていた今までの自分がいかに正しくないかということを学習した。

    ニュアンス的には英語でいうところの「How ○○○ is that??」とか「How ○○○ are you??」に相当する幅広いオールマイティー単語のよう。




    例:
    「How RETARDED is that??」 = 「あれ、どれだけ狂ってるんだよ。」

    省略→「どんだけ?」


    「How STUPID are you??」 = 「お前、どれだけ馬鹿なんだよ??」

    省略→「どんだけ??」




    なんて便利!!




    今後、積極的に活用してこうっと。

    【2007/12/18 01:24】 ジャパンと私 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    やめたと見せかけて
    なんか色々やんなって先月からブログ閉鎖するつもりでいたんだけど、なんとなく再開することにしました。これからも緩やかによろしく。



    最近→→→



    ・色々と冷静になって将来を検討した結果、就職浪人することにしました。
    本人まっったく気にしてないので、「カワイソウネー」みたいな反応やめてください。
    今度から私に同情したヒト、秒殺よ。



    ・こないだ、知り合いのhouse warming party があった。

    フツウにしていたつもりなのに、警察が七人も来た。(うるさくて通報されたということ)

    私は、日本でハウスパーティが流行らない理由は国民性の産物かと思っていたけど(ウチとソトの概念がらみで、日本人は人の家は見たがりつつも自己の私的領域は絶対死守しようとしているような印象を受ける。) それ以上に物理的なこの国の住宅事情と人口密度が原因なのか、、、ということと、外国人居住者が大家さんから好まれない理由を合わせて、来日4年目にして知った。



    ・仏検準1級受けに行った。

    会話ばかりに没頭せずにもう少し文法対策をしとけばよかったかな、とやや悔やむと同時にまあこんなもんかなという気もする。



    ・ハイスクール時代の大の仲良しが今日本語プチ留学をしに来ているので、最近テンション高め!(私が)

    「コノ タベモノ ハ、オイシイ ジャナイ デス」

    とか

    「ヨロシク シネガイオマス」

    とか、彼女のつたない日本語がかわいい。



    ・最近ケータイの存在が煩わしいので基本的に私が使う時しか電源入れてません。
    返信遅かったりしなかったりだったらごめんね。



    ・超ローカルだけどこないだ三渓園というところに、初めて行った。
    いままで私はどこに目をつけて近所を歩いていたんだろう。

    いいねえ日本庭園、、、!

    イングリッシュ・ガーデンとは別の味わい深さが絶妙だ。
    年間パス買おうか迷い中。





    明日から三田祭休み万歳!!






    【2007/11/19 23:38】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |

    植民地じゃあるまいし
    最近、英語混じりで日本語話す帰国子女がウザくて仕方ない。

    かっこつけてるのか、はたまたどっちの言語もマトモに使えないので仕方なくそういう話し方をしているのか解らないけど、

    「hey guys~。 今日lunch何にする~新しいお店がaround the cornerにできたじゃなーい?」

    みたいなしゃべり方をする輩に

    「ここはアメリカの植民地かっ! 国家の品格はいずこ

    とキレれそうになるのは、私だけでしょうか、、、
    【2007/10/15 21:18】 ジャパンと私 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7) |

    怪しくありませんから、、( ̄□ ̄||)。
    成田にて。


    なぜか入国管理の人に目をつけられて、「お嬢さん、ちょっとこちらへ」みたいな感じで列からそれたところで色々と追及された。

    なんとも微妙な質問ばっかりされて、ただでさえ時差ぼけ中であまり頭が回っていない私には誘導尋問のように思えた。




    空港スタッフ: 「留学経験はおありですか?」

    (日本人的にいうと、私がこの夏やってきたのはプチ留学なのか?それとも純粋に「海外で勉強した経験の有無」が知りたいのか?でもイギリスは留学とはいえな、、、)

    私: 「、、、留学という言葉の定義はなんですか?」 



    空港スタッフ: 「出身地は?」

    (イギリス?日本?ドイツ??ナニが知りたいんだ、、)

    私: 「、、、 あの、質問の趣旨によって答えは異なるんですけど、、、」



    空港スタッフ: 「いままで渡航された国名及び回数を全部言ってください」

    (オワッタ。無理。)

    私: 「そんなに急に言われてもわからないです、、、、。 でも、家に置いてある紙には表で書いてあります!」




    焦ってその後「ワタクシ、決して怪しいものじゃありませんよ」等といらん弁解をしたため余計怪しまれた気がする。


    うをー ナニをしているんだ自分?!?


    オフィスに連れてかれそうになったところ猛スピードで改めてちゃんと自己紹介をしてやっと誤解が解けた様子。








    しかしその後


    「ふーん。夏はカナダで語学学校に通ってたんですね。仏語を学習する目的は?」

    と聞かれ

    もっと気の利いた返答をすればよいものを

    「、、、それはヒミツです。」とうっかり言ってしまった。(まさか、仏語で官能小説が読んでみたいからとは言えまい)



    入国管理の人の顔色が変わって、また「お嬢さん、ちょっとこちらへ、、、」となる前に、そそくさと撤退した。












    というわけで、無事に帰国しました。

    一応報告まで。
    【2007/09/25 21:10】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    脱ケベック。
    電車に揺られて10時間。

    ―基本的に島国しか住んだことない私は(ドイツは、覚えてない)この国の広大さには圧倒されるばかり。。少し、東京に使ってない土地分けてくれればいいのにと思う。


    今夜トロントに到着しました♪(オンタリオ州。ケベックの左隣。) 


    帰国まで後一週間あって、来週分の授業を追加するかどうかちょっと迷ったんだけどやっぱり学校は昨日でおしまいにすることにしました。

    仏語の勉強自体は毎日楽しくてこの先何ヶ月続けててもいい気分だけど、その他の生活面でなんか我慢できないことが増えてきて。

    些細なことかもしれないけど、、、朝シリアルばっかりで体のビタミンバランスが危ぶまれているとか、ハウスメイトが揃いも揃って仏語初心者ばっかり(会話にならない)でイライラするとか、誰かのお茶をすする音が生理的にいやだとか、その程度のこと。

    それと夏休みに毎朝6時起きで勉強頑張った自分へのご褒美的な意味もあり、帰るまでケベック以外の州も見てみたいなあという単純な探究心の趣くままにしようと思って。

    仏語6週間分。どのくらい上達したかは数値化できるものじゃない気もするけど、強いていうなら、ケベック来る前に就活中、各企業に「このくらい喋れるんですよ~」とホラ吹いてたレベルに実際なったと思う。
    嘘から出た真でいいじゃん♪
    日本帰ってから、いかに勉強を続けるかが目下の課題。

    (就活で思い出したけど。そういえば私、6週間前にもらった内定蹴ったんだー。ケベック上陸してふと目が覚めて、即行、国際電話かけた。形容しがたいスッキリさを感じた。更にいうなら日本で就職しない方向でいこうかと。詳しいことが決定したら喜んでやってください。)

    とりあえずオンタリオ州ウロウロ回って来ます。

    帰国は25日で、次の日から学校行く予定。しばらく留守してたけど、帰ったらまたみんな仲良くしてね。

    では。

    xx




    【2007/09/16 13:58】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    3連休。
    月曜日が勤労感謝の日で学校が休みだったので、連休を利用して去年インドでインターンしてたときに仲良くなったカナダ人の友達に会いに、ちょっと離れた街に行ってきました。


    それにしても、インドから一年経過なんて信じられないよね(象に乗りまわしたり、砂漠で野宿したり、ラクダと流離ったり、バザールでインド人と競りあったり、無法地帯の道路をチャリ通勤していたのがまるで昨日のよう。)、みたいな話と近況報告を交えつつ、彼女の街を色々と見せてもらった。


    連れて行ってもらった場所の中で、一番記憶に残ったにもかかわらず、一番反応に困ったのがここ


    DSC05868.jpg



    アスベストス町。

    (昔はここの主要産業だった、、、らしい。)


    一体、どんな感想を述べればいいんでしょう、、、


    息を吸わないように頑張っていたら笑われた。




    帰りにモントリオールにも寄ってきた。

    美術館と教会とショッピング・センター巡りした。

    後、The Simpsonsの映画を見れたので大満足!←実は大ファン。(いつ日本上陸するか知らないけど、それまで待ってられない。で、待った上で吹き替えだったりしたら泣くから。) 


    全く関係ありませんが、
    公園のリスが信じられないくらい警戒心なくて感動した。


    DSC05867.jpg


    うきゃー



    ケベック・シティに帰ってきたら9月になっていた。
    全く、光陰矢の如しですね。



    【2007/09/04 10:15】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    フラ語の理由。
    この間、休み時間にクラスメイトと「仏語を勉強している理由、及び最終目標」について雑談した。


    他の子は「仏語の単位落としたから」とか「仕事に必要」みたいな必要に迫られている人4割と「いつしかパリに住みたいから」「旅行が好きで、今度アフリカに行くときに現地人と会話したいから」「とにかく外語オタクだから」といった趣味追求系の人が6割くらいだったと思う。


    さて私はというと、断然後者の部類なんだけど、話がもっと具体的になってみんなに

    「Meg, et toi?」

    と聞かれて「ようするに、ナニがしたいの」的な会話の流れになったときに気がついた。



    特に、具体的といえる目標がないことに。



    答えに困って

    「新たな言語の体得によって、自分の未知なる可能性を広げたいのよ」

    とかなんとか適当なことを言っておいたけど、、


    実際、どうなんでしょう?


    今勉強してるのは単純に「おもろいから」という理由以外、特になくって。

    でも目標としてる自分を描くことは良いことなので、自分なりに色々考えてみて週末「私がフランス語ぺらぺらになったらしたいこと」をリストアップしてみた。


    多分、こういうことがしたい。



    ・セリーヌ・ディオンの歌詞を原作で理解して、「感じる」。
    (英訳もイケてるけど、原作はもっとイケてるはず)


    ・仏語で官能小説を読む。
    (実際ほんとうに、仏語は多言語より詩的でエロチックなのか、検証したい。)


    ・仏語で「VOGUE」誌を読む。
    (厳密にいうと今もこれはできるけど、、、要・辞書だから。)


    ・もっと大人になったら(35歳~位かな。)欲しい某ブランドのバッグがあって、それをパリの本店で店員と小洒落たジョークを交えたフランス語で購入したい。   


    ・「努力もせずにバイリンガル、なんてズルイのかしら」的なオーラを感じる一部人間を、声高らかに笑って差し上げる。


    ・履歴書の隠し味にする。


    ・キャラの隠し味にする。
    (ふとしたときに「実はね」っていう意外な特技があると奥が深そうな人に見える気がする。)


    ・スペイン語へ平行移動する。
    (似てるからフラ語を確立したら楽々らしい。-体験者の友人談)


    ・'the language of love'で、アツく愛を語ったり語られたりする。


    ・今後モロッコ辺りを旅するときにツアー組の観光客とは別ルートのマイナーな楽しみ方を満喫する。


    ・将来、一年間でよいのでフランス語圏に住みたくって、その際にローカルの奥さんたちと談話しつつ一緒にガトーをつくったりする。


    ・ハイスクールのときなにかとソリが合わなかった仏語のテイラー先生をギャフンを言わせる。


    ・エールフランスのスチュアートと親密になる。


    「イングリッシュ・スピーカーは海外で態度がでかくて、どこでも全て英語で通そうとする」と各国民にステレオタイプ化されているので、「そんなことなくて、ちゃんと異文化に理解があり努力もしているんですっ」ということを世界に証明する。


    ・前ドイツに行ったときに、「お父さんもお母さんもドイツ語喋れてなんかカッコイイなー」と見直した記憶があるから、今度は逆に親をフランスに連れてって私をカッコイイと思わせる。


    ・オペラとかバレエが最近好きになってきたので、仏文化を理解した上でそれらをより深く堪能する。



    (以下省略。 このようにささやかな夢があと20個ほどある。)



    ネイテイブになるには22年遅いけど、上手なった分だけ人生がちょびっと楽しくなったらいいなーと思ってる。


    うん、いいじゃんこれで。 


    「目標」といえるほど派手なものは特にないけれど。



    今よりもっともっと「ちょびっと楽しい人生」目指して頑張ります!


    【2007/08/28 00:40】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。