うぇるかむ トゥー マイ 小宇宙♪



PROFILE
 めぐみ
  • Author: めぐみ
  • 性別 :♀
    生息地:日本のどこか
    出身地:英国。
        日本在住暦更新中
    職業 :アイアムア・ステューデント
    特技 :国籍別二重人格
        図画工作
        発想を曲げること
    趣味 :異文化間コミュニケーション
        あやしい事に首を突っ込むこと。
        自己表現。
        人間観察。 
    座右の銘:なんとかなるさ 
    E-mail:
    i_put_the_fun_in_dysfunctional
    @hotmail.com
       
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2018/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • (03/01)
  • ショパンとキュリー夫人の国から(02/24)
  • 急な話だけど。ついに、、(02/05)
  • プラス志向のリバイバル(12/28)
  • 実際、どれだけなのか。(12/18)


  • RECENT COMMENTS
  • よっちゃん(03/06)
  • めぐみ(02/27)
  • おぐす(02/26)
  • はるな(02/26)
  • めぐみ(02/08)
  • よっちゃん(02/08)
  • おぐす(02/06)
  • はるな(02/06)
  • nanaco(02/06)
  • ゆう(02/06)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 精神医学ってすごい?:(10/14)
  • 語学学習の極意:パスポート初級仏和辞典第3版(08/28)
  • 『世界の国々』:(07/29)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(05/23)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(04/12)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)


  • ARCHIVES
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (15)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (20)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (34)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (20)


  • CATEGORY
  • 思考回路 (25)
  • バイト (5)
  • 未分類 (66)
  • 国際関係 (55)
  • 趣味とか。 (17)
  • 学校&勉強 (23)
  • 将来 (25)
  • バトン (30)
  • サークルごと (12)
  • 誰のどこが変だって? (15)
  • 家族(ペットを含む) (17)
  • ジャパンと私 (31)


  • LINKS
  • Yahoo Music
  • クリック募金
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    ショパンとキュリー夫人の国から
    出国直前までマンション探し等でやたらバタバタしていたけど、無事春からの住まいをゲットし(詳細は後日、、、)週末ポーランドに着きました。

    来る前にお母さんと


    「お父さんがポーランドにヒミツの愛人とかいたらどうする?」

    「隠し子なんていたら面白いねえ!」

    「、、、実は私の方が隠し子だったりして、、」



    と若干笑えないような話をしてたんだけど、今のところまだそれらしき子は見当たらないのでとりあえず胸をなで下ろしています。

    やっと時差ボケが治ったところで、今日からバリバリ街を散策しようと思います。

    中東欧はまだ私のレパートリーにないので楽しみ☆

    ポーランドの予備知識はやや乏しいのですが、物価が安くてイケメン率が高いらしいので(お父さん&「地球の歩き方」情報) 既に私の中では好印象です。

    では実態を検証しに出発!
    スポンサーサイト
    【2008/02/24 19:46】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    怪しくありませんから、、( ̄□ ̄||)。
    成田にて。


    なぜか入国管理の人に目をつけられて、「お嬢さん、ちょっとこちらへ」みたいな感じで列からそれたところで色々と追及された。

    なんとも微妙な質問ばっかりされて、ただでさえ時差ぼけ中であまり頭が回っていない私には誘導尋問のように思えた。




    空港スタッフ: 「留学経験はおありですか?」

    (日本人的にいうと、私がこの夏やってきたのはプチ留学なのか?それとも純粋に「海外で勉強した経験の有無」が知りたいのか?でもイギリスは留学とはいえな、、、)

    私: 「、、、留学という言葉の定義はなんですか?」 



    空港スタッフ: 「出身地は?」

    (イギリス?日本?ドイツ??ナニが知りたいんだ、、)

    私: 「、、、 あの、質問の趣旨によって答えは異なるんですけど、、、」



    空港スタッフ: 「いままで渡航された国名及び回数を全部言ってください」

    (オワッタ。無理。)

    私: 「そんなに急に言われてもわからないです、、、、。 でも、家に置いてある紙には表で書いてあります!」




    焦ってその後「ワタクシ、決して怪しいものじゃありませんよ」等といらん弁解をしたため余計怪しまれた気がする。


    うをー ナニをしているんだ自分?!?


    オフィスに連れてかれそうになったところ猛スピードで改めてちゃんと自己紹介をしてやっと誤解が解けた様子。








    しかしその後


    「ふーん。夏はカナダで語学学校に通ってたんですね。仏語を学習する目的は?」

    と聞かれ

    もっと気の利いた返答をすればよいものを

    「、、、それはヒミツです。」とうっかり言ってしまった。(まさか、仏語で官能小説が読んでみたいからとは言えまい)



    入国管理の人の顔色が変わって、また「お嬢さん、ちょっとこちらへ、、、」となる前に、そそくさと撤退した。












    というわけで、無事に帰国しました。

    一応報告まで。
    【2007/09/25 21:10】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    脱ケベック。
    電車に揺られて10時間。

    ―基本的に島国しか住んだことない私は(ドイツは、覚えてない)この国の広大さには圧倒されるばかり。。少し、東京に使ってない土地分けてくれればいいのにと思う。


    今夜トロントに到着しました♪(オンタリオ州。ケベックの左隣。) 


    帰国まで後一週間あって、来週分の授業を追加するかどうかちょっと迷ったんだけどやっぱり学校は昨日でおしまいにすることにしました。

    仏語の勉強自体は毎日楽しくてこの先何ヶ月続けててもいい気分だけど、その他の生活面でなんか我慢できないことが増えてきて。

    些細なことかもしれないけど、、、朝シリアルばっかりで体のビタミンバランスが危ぶまれているとか、ハウスメイトが揃いも揃って仏語初心者ばっかり(会話にならない)でイライラするとか、誰かのお茶をすする音が生理的にいやだとか、その程度のこと。

    それと夏休みに毎朝6時起きで勉強頑張った自分へのご褒美的な意味もあり、帰るまでケベック以外の州も見てみたいなあという単純な探究心の趣くままにしようと思って。

    仏語6週間分。どのくらい上達したかは数値化できるものじゃない気もするけど、強いていうなら、ケベック来る前に就活中、各企業に「このくらい喋れるんですよ~」とホラ吹いてたレベルに実際なったと思う。
    嘘から出た真でいいじゃん♪
    日本帰ってから、いかに勉強を続けるかが目下の課題。

    (就活で思い出したけど。そういえば私、6週間前にもらった内定蹴ったんだー。ケベック上陸してふと目が覚めて、即行、国際電話かけた。形容しがたいスッキリさを感じた。更にいうなら日本で就職しない方向でいこうかと。詳しいことが決定したら喜んでやってください。)

    とりあえずオンタリオ州ウロウロ回って来ます。

    帰国は25日で、次の日から学校行く予定。しばらく留守してたけど、帰ったらまたみんな仲良くしてね。

    では。

    xx




    【2007/09/16 13:58】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    3連休。
    月曜日が勤労感謝の日で学校が休みだったので、連休を利用して去年インドでインターンしてたときに仲良くなったカナダ人の友達に会いに、ちょっと離れた街に行ってきました。


    それにしても、インドから一年経過なんて信じられないよね(象に乗りまわしたり、砂漠で野宿したり、ラクダと流離ったり、バザールでインド人と競りあったり、無法地帯の道路をチャリ通勤していたのがまるで昨日のよう。)、みたいな話と近況報告を交えつつ、彼女の街を色々と見せてもらった。


    連れて行ってもらった場所の中で、一番記憶に残ったにもかかわらず、一番反応に困ったのがここ


    DSC05868.jpg



    アスベストス町。

    (昔はここの主要産業だった、、、らしい。)


    一体、どんな感想を述べればいいんでしょう、、、


    息を吸わないように頑張っていたら笑われた。




    帰りにモントリオールにも寄ってきた。

    美術館と教会とショッピング・センター巡りした。

    後、The Simpsonsの映画を見れたので大満足!←実は大ファン。(いつ日本上陸するか知らないけど、それまで待ってられない。で、待った上で吹き替えだったりしたら泣くから。) 


    全く関係ありませんが、
    公園のリスが信じられないくらい警戒心なくて感動した。


    DSC05867.jpg


    うきゃー



    ケベック・シティに帰ってきたら9月になっていた。
    全く、光陰矢の如しですね。



    【2007/09/04 10:15】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    フラ語の理由。
    この間、休み時間にクラスメイトと「仏語を勉強している理由、及び最終目標」について雑談した。


    他の子は「仏語の単位落としたから」とか「仕事に必要」みたいな必要に迫られている人4割と「いつしかパリに住みたいから」「旅行が好きで、今度アフリカに行くときに現地人と会話したいから」「とにかく外語オタクだから」といった趣味追求系の人が6割くらいだったと思う。


    さて私はというと、断然後者の部類なんだけど、話がもっと具体的になってみんなに

    「Meg, et toi?」

    と聞かれて「ようするに、ナニがしたいの」的な会話の流れになったときに気がついた。



    特に、具体的といえる目標がないことに。



    答えに困って

    「新たな言語の体得によって、自分の未知なる可能性を広げたいのよ」

    とかなんとか適当なことを言っておいたけど、、


    実際、どうなんでしょう?


    今勉強してるのは単純に「おもろいから」という理由以外、特になくって。

    でも目標としてる自分を描くことは良いことなので、自分なりに色々考えてみて週末「私がフランス語ぺらぺらになったらしたいこと」をリストアップしてみた。


    多分、こういうことがしたい。



    ・セリーヌ・ディオンの歌詞を原作で理解して、「感じる」。
    (英訳もイケてるけど、原作はもっとイケてるはず)


    ・仏語で官能小説を読む。
    (実際ほんとうに、仏語は多言語より詩的でエロチックなのか、検証したい。)


    ・仏語で「VOGUE」誌を読む。
    (厳密にいうと今もこれはできるけど、、、要・辞書だから。)


    ・もっと大人になったら(35歳~位かな。)欲しい某ブランドのバッグがあって、それをパリの本店で店員と小洒落たジョークを交えたフランス語で購入したい。   


    ・「努力もせずにバイリンガル、なんてズルイのかしら」的なオーラを感じる一部人間を、声高らかに笑って差し上げる。


    ・履歴書の隠し味にする。


    ・キャラの隠し味にする。
    (ふとしたときに「実はね」っていう意外な特技があると奥が深そうな人に見える気がする。)


    ・スペイン語へ平行移動する。
    (似てるからフラ語を確立したら楽々らしい。-体験者の友人談)


    ・'the language of love'で、アツく愛を語ったり語られたりする。


    ・今後モロッコ辺りを旅するときにツアー組の観光客とは別ルートのマイナーな楽しみ方を満喫する。


    ・将来、一年間でよいのでフランス語圏に住みたくって、その際にローカルの奥さんたちと談話しつつ一緒にガトーをつくったりする。


    ・ハイスクールのときなにかとソリが合わなかった仏語のテイラー先生をギャフンを言わせる。


    ・エールフランスのスチュアートと親密になる。


    「イングリッシュ・スピーカーは海外で態度がでかくて、どこでも全て英語で通そうとする」と各国民にステレオタイプ化されているので、「そんなことなくて、ちゃんと異文化に理解があり努力もしているんですっ」ということを世界に証明する。


    ・前ドイツに行ったときに、「お父さんもお母さんもドイツ語喋れてなんかカッコイイなー」と見直した記憶があるから、今度は逆に親をフランスに連れてって私をカッコイイと思わせる。


    ・オペラとかバレエが最近好きになってきたので、仏文化を理解した上でそれらをより深く堪能する。



    (以下省略。 このようにささやかな夢があと20個ほどある。)



    ネイテイブになるには22年遅いけど、上手なった分だけ人生がちょびっと楽しくなったらいいなーと思ってる。


    うん、いいじゃんこれで。 


    「目標」といえるほど派手なものは特にないけれど。



    今よりもっともっと「ちょびっと楽しい人生」目指して頑張ります!


    【2007/08/28 00:40】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    早2週間経過?アンベリーバボー。
    要約形式でお送りします。


    ・毎日、楽しくて仕方がない。
    通常はむしろ夜行性の私が、毎朝6時起床で8時開始の授業に間に合ってるのは奇跡的だけど、なんせ学校おもしろいから。

    前夜飲みに行くと、さっすがにキツイけど、元気に勉強してます。 

    (7割方自腹を切ってここに来ているからか、全体的に「通常より根性のある新しいジブン」を体験してる。この精神力を帰国後もキープ出来ることに期待。)


    ・没入法学習効果は目覚しい! 自信を持って皆にお勧めする。
    帰国したら、自分の英会話の生徒への指導法を少し見直そうと思う。


    ・となりのクラスのアメリカ人と仲が悪い。(私が。)
    大体において、彼らのテーブルマナーという概念の欠如と、会話をスピーチコンテストと勘違いする国民性にはついていけないと最近感じる。


    ・やっとホストマザーに体重計を部屋に置く許可をもらえた。(先週は「そんなに体重気にしたら気が狂いますよ」の一点張りで、没収されてた。)ちゃんと毎朝計って、日本に戻ったときにびっくりすぎることにならないようにしよう。


    ・ハウスメイトの一人(私の他にも人が同じ家にいる)が来週帰国しちゃうからちょっと寂しい、、、。


    ・外国語が「話せるヒト」「話し甲斐のあるヒト」の境界線はどのへんにあるんだろうかと最近ぼんやり考える。 道のりは長いけど、いっぱい頑張ろうっと。


    ・今週末は街のホラーツアーに参加したり、仏映画を見に行ったり、秋物の服を求めショッピングしたりしようと思います。(―それにしても、なんで全く雨の日を想定しなかったのかと悔やまれる。)


    ・仏語に楽しく没頭しつつ、将来のことも結構考える。ちょっと色々と見えてきて「よしっ」というかんじ。


    ・やっと自分の新カメラが解明できた。

    一部写真どうぞ↓ 一応、達者でこっちで生きていますということで☆

    DSC05710.jpg

    DSC05716.jpg

    DSC05713.jpg

    DSC05709.jpg

    DSC05707.jpg

    DSC05720.jpg

    DSC05706.jpg

    DSC05714.jpg

    DSC05708.jpg

    DSC05715.jpg

    DSC05719.jpg


    【2007/08/18 10:27】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    Bonjour! from Canada
    So here I am, in la belle province de Quebec.

    The weather is beautiful, the folks are friendly, and I’m embracing French-Canadian awesomeness in general.

    I’m staying with this jolly lady called Madame Belanger, a great cook (her cakes are to die for) and very patient with my just-about-moderately-adequate French. I’m also enjoying the company of her dog, her bird, and 3 other girls who are here for the same reason as I am.

    I’m kind of wishing I’d learnt more pro-actively at French A-level... but hey, nothing that a 2 month intensive language course can’t fix! (Oh yeah, I forgot to metion... that's what I came here for by the way.) Am hoping for a dramatic improvement in the hopefully not so distant future.

    Random observations/ revelations I made in this country:

    -After my first day of school I’m already convinced that this is the best learning program I’ve signed my self up for, as in EVER. (-I’m loving how every breathing minute is a learning opportunity!)
    -I’m impressed by their endless variations of breakfast cereal and cheese.
    -I’ve officially found the ideal country I want to retire to! (Yes, my current prospects of nailing a decent job for after graduation are murky as ever... but that’s beside the point)
    -The men here are really hot.

    So to sum it up, basically..... I’m lovin’ it.

    Maybe next time I get internet access I’ll be able to type in Japanese.
    I hope all is well with you guys.

    Bisous!

    xx

    【2007/08/07 09:49】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    明日から消えます。
    こないだの土曜日に「おおと思いついて、実際にコトが決定してから24時間経過したかしないか、、、といったかんじの誠に急な話だけど


    明日から2ヶ月(?)くらいカナダに行くことにしました
      


    やっばい楽しみ



    今からマッハで旅支度せねば




    詳細は後ほど。
    【2007/08/02 01:34】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    おくればせながら。
    うっかり変な時間にお昼寝してしまったため、このありがたくない時期に本格的な夜行性になってしまう予感。。。


    お勉強始める前にサクサクと冬休みの写真アップ。(解説必要最小限で。色々書きまくりたいところだけど、、まあ、しんどいから)


    Empire State Building
    DSC05022.jpg


    Times Square
    DSC05029.jpg


    View from the empire state building - The financial District (よおーく探すと右端に自由の女神が写っている)
    DSC05034.jpg


    DSC05028.jpg


    The Metropolitan Museum
    DSC05027.jpg



    日本の素晴しさをお披露目中@アイセック
    DSC05023.jpg

    NeWyEaRs EvE!!
    DSC05036.jpg

    DSC05024.jpg

    DSC05026.jpg


    Random Pics.

    DSC05025.jpg

    DSC05035.jpg

    DSC05032.jpg



    ほんの一週間前なのに、あんなに楽しかったのが遠い昔のような、、、


    はー    邪念を捨ててレポートだ。(3時間で1900字?成せばなるのさ。)


    ...READ MORE
    【2007/01/17 02:54】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    無駄にテンション高めっ!
    アメリカから帰国しました


    いろんな意味で最強な旅だった!!


    無限的に清々しいき・ぶ・ん


    スーツケース引きずって色々飛び回ってきて、一応疲れてるんだけど、なんか本当に「生きてるぅ」って感じ!!


    今の心境をものに例えると、、、ダイナマイト入りフルーツパンチを一気飲みして「踊るぽんぽこりん」を体で現しながら、夕日に向かって猛ダッシュしたいような気分かしら



    AIESECでがっつり学習して眼からウロコを何枚か落として、大勢のアツくイケてる人達と出会い、パーッと華麗に年を越して、念願のニューヨークを徘徊。私が何かをするときにつき物のハプニングも満載な笑いあり涙ありのスーパー・エキサイティングな10日間だった。


    そんなこんなで2007年は好調な滑り出し


    詳細は後日。(多分。時限爆弾のように抱え込んでる課題が終わり次第。)


    あー 後5時間以内に時差直さないとやばいな。   


    明日(今日?)からまた楽しい楽しい学校だー    わーい!
      

    みなさん今年もヨロシク
    ...READ MORE
    【2007/01/09 02:57】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    インドから帰還・その後
    激動の2ヶ月から一週間経過。

    私の日常生活的には以前とそう大差ないはずなのに、2ヶ月前とは明らかに違う自分がいる。

    身のまわりの全てが違って見える。

    なんか、人生観変わった。

    単純に

    「とてもヤバく楽しかったです。おわり。」

    ではとても要約しきれない、形容しがたい、説明しきれないかんじの夏休みだった。

    学校の教室では年々かかっても学べなかったであろうことを、インドは私に教えてくれた。

    私の人生だんとつトップを飾るくらいのアンベリーバーボーで不便で原始的な生活をした2ヶ月で、大変だったけど、辛くはなかった。

    普段から割かしひねくれたものの見方をする私でも、普通に日常生活を営んでいたら逆立ちしても思いつかないような発想・インスピレーションが沸くきっかけをインドは私に与えてくれた。

    私にもし、もう少し根性と文章力があったらインドで書いていた日記を本にして出版したいくらい。。

    帰ってきてから

    私に

    朝、蚊のいない部屋で目覚め、お湯が出るシャワーを浴び、 ブレーキのちゃんと利くチャリに乗って舗装された道路を走行し、チリひとつ落ちていない駅の、人がちゃんと一列に並んでいるプラットホームから1分の狂いもなく定刻に発車する電車に乗り、誰も私のことをジロジロ物珍しく見たりしない車両からボーっとして大型野生動物が一匹もいない窓の外を見てても、誰かにモノを盗まれるかもしれないという危機感を1ミリも感じずに、設備が整い過ぎている大学に通い、、

    といったかんじの、そんな日常が戻ってきた。


    全国レベルでいけば極めて並レベルであろう学校のトイレに入るたびに、なんてリッチでゴージャスな空間なんだ、、と惚れ惚れする。トイレットペーパーがついてるトイレなんて、贅沢すぎてバチ当たるんじゃないか、、、と心臓がバクバク。 (音姫つきトイレに久しぶりに対面した感動は語りきれない。-嬉しくて、何回も用が無いのに機械的な流水音を聞きたいために押した。)

    多分この先、日本とイギリスの違いなんて、絶対比べたりしないと思う。インドに比べればそんな微々たる違い、屁のカッパじゃん。今までの自分はなんてちっさい人間だったんだろう、、と思う。

    色んな意味でニュー・めぐみよ、ほんと。




    、、、とここからもっと延々とインドのハプニングとか発見とか感動と涙のエピソードとか「辿り着いた新境地・その後」とか 語りまくりたい気分だけど、多分マトモにやってたら年内に終わるかどうかってかんじなので、このへんで辞めとこう。

    無理矢理要約すると:


    「今までの私ってなんだったんだろう」

    「OH MY GOD インド!!」

    「人生って美しい、、」



    なかんじの夏でした。



    (アイセッカーのみなさん、詳細は再来週の報告会にて
    【2006/10/03 13:53】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。