FC2ブログ





うぇるかむ トゥー マイ 小宇宙♪



PROFILE
 めぐみ
  • Author: めぐみ
  • 性別 :♀
    生息地:日本のどこか
    出身地:英国。
        日本在住暦更新中
    職業 :アイアムア・ステューデント
    特技 :国籍別二重人格
        図画工作
        発想を曲げること
    趣味 :異文化間コミュニケーション
        あやしい事に首を突っ込むこと。
        自己表現。
        人間観察。 
    座右の銘:なんとかなるさ 
    E-mail:
    i_put_the_fun_in_dysfunctional
    @hotmail.com
       
  • RSS


  • CALENDER
    01 | 2007/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -


    RECENT ENTRIES
  • (03/01)
  • ショパンとキュリー夫人の国から(02/24)
  • 急な話だけど。ついに、、(02/05)
  • プラス志向のリバイバル(12/28)
  • 実際、どれだけなのか。(12/18)


  • RECENT COMMENTS
  • よっちゃん(03/06)
  • めぐみ(02/27)
  • おぐす(02/26)
  • はるな(02/26)
  • めぐみ(02/08)
  • よっちゃん(02/08)
  • おぐす(02/06)
  • はるな(02/06)
  • nanaco(02/06)
  • ゆう(02/06)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 精神医学ってすごい?:(10/14)
  • 語学学習の極意:パスポート初級仏和辞典第3版(08/28)
  • 『世界の国々』:(07/29)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(05/23)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(04/12)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)


  • ARCHIVES
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (15)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (20)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (34)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (20)


  • CATEGORY
  • 思考回路 (25)
  • バイト (5)
  • 未分類 (66)
  • 国際関係 (55)
  • 趣味とか。 (17)
  • 学校&勉強 (23)
  • 将来 (25)
  • バトン (30)
  • サークルごと (12)
  • 誰のどこが変だって? (15)
  • 家族(ペットを含む) (17)
  • ジャパンと私 (31)


  • LINKS
  • Yahoo Music
  • クリック募金
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    悲しみの親知らず
    こないだ親知らずを抜いてきた。


    「痛くないよ~」 「今抜いといたらラクだよ~」 


    という歯医者さんの言葉にのせられて、


    「そっかそっか。痛くなくてラクなのか」


    と思い


    「んじゃ、よろしくお願いします」


    と言ってしまったのが運のツキ。

    カチャカチャと器具を揃え準備しつつ、歯医者さんはいう。


    「いやー 歯茎をサーッと切って、親知らずを半分に割って分解して、ガッと抜くだけだから大丈夫だよ~」



    そっかそっか~                 、、、、っておい。



    ことの恐ろしさに気付いたときは時すでに遅し。

    とうとう「あの、やっぱすごくイヤです」と言い出せずに、歯抜きは決行された。



    感想は、というと、




    なにか、顔面が内側から滅ぼされていくような感触。

    耳を劈く恐ろしい機械音。

    脳天を突き抜ける鋭い衝撃。

    「神様、、、私が何をした?」みたいな。 

    「お父さんお母さん、今まで育ててくれてありがとう、、、」という感じの。





    で、親知らず抜いてから2日経過。

    左のほっぺが見事に腫れ上がっている。 もー、、せっかく就活でシャープでキレるイメージをかもし出そうとダイエット始めたのに、計画が台無しじゃんっ。

    舌も微妙に麻痺してご飯も美味しくない。。 

    ジクジク痛いのに、弟はおもしろがってほっぺをつつきに来る。

    骨折とかと違って歯の異常事態って一見地味だから、周囲の同情もない。(きっと三角巾とか眼帯とかしてたらもっと人は心配してくれるはず、、)



    歯が治るまで、ひきこもっていたい。。。   




    スポンサーサイト
    【2007/02/28 12:44】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    目覚め。
    ここしばらく、勝手に事態を悪い方に飛躍させ、勝手に落ち込んで負のオーラを撒き散らしていた。


    通常は「もうちょっと心配すれば?」レベルのポジティブ思考だけれど、ちょっと情緒不安定気味のときに、人の言うことを真に受け過ぎてしまったのがいかん。   


    ことの始まりは、多分こないだお母さんとくっだらないことで喧嘩した時のこと。売り言葉に買い言葉的なノリで


    「あなたなんて、ダメよ」


    と言われ、普段なら「違うもん。そんなことないもん。」と言い返すところを不覚にも


    「そっかあ、、、ダメなのか、私。」


    と丸ごと信じてしまい、自己意識及びモチベーションは急降下スパイラルを辿っていったかんじ。



    自分ダメだし、もし就活に失敗したら、今流行のフリーターだかニートになって毎日の目標を失った私は生きていくのがイヤになっちゃって、「そんな子はうちの子じゃありません」って親に見捨てられちゃって街をウロウロさまよっていくうちにホームレスになって公園の端っこの方の敷地で段ボール箱の中の生活をするようになっちゃうんだ、、、


    とワイルドに想像力は暴走し


    「えー、、せっかく大学行ってるのに、ハコの中で暮らしたくないよう、、、」  


    と一人で悲くなって涙をこぼして、眠れない夜を過ごしていたりした。(アホかと思うかもしれないけれど、リアルな話)



    でも今日、フとしたきっかけで眼が覚めて。


    「そんなの、あるわけないか」


    と思う。



    というか、厳密に言うと物理的には可能だけれど、違うんだ。



    段ボール箱だと思う人が、段ボール箱なのよ。




    じゃなくて。何が言いたいかというと




    できると思うから、できるのよ。



    今更心配したって、ねえ? 


    とりあえず自分が自分を信じてあげなかったら、他の人を説得できるわけない。


    もし果物屋さんで
    「うちのフルーツはりんごもメロンも正直微妙で、、自信もってお勧めできるものじゃないんですが、まあお一ついかがですか?」
    なんて言われたら絶対買わないし。

    きっとそういうことよ。

    私のブドウもマンゴもきっと美味しくてイケてるはずっ。
    押し売りは引かれるけど、もしお客さんがマンゴ食べたいんだったらきっと買ってくれるよね。




    明日から又がんばろ。

    【2007/02/15 23:36】 将来 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    ワタシハダレ、、、?
    最初は面白がっていただけの就活の性格判断テストが、地味に私をてこずらせはじめている。


    素直に答えればいいだけのハズだけど、イギリス人と日本人が2人頭の中に住んでいる私は

    「このテストは、どっちの私として答えればいいんだろな、、」

    という問題に直面する。


    経歴的に見ると明らかに「ブリティッシュな私」が母体で、「日本人の私」は来日してから、その上に建て増し(?)された存在。でも建て増しされた部分も一応、建設が終わったら家(本体)の一部じゃん?ということでどっちもホンモノの私、、のはず。



    ほんとに今日、某セミナーで

    「すみません、回答用紙二枚ください。」

    と、喉から出かかった。

    でも、理由を聞かれたときに

    「私、一人に見えるでしょー。でも実は違うんですよね」

    なんてイカれた説明する勇気はないから、とりあえず頑張って自分の中の矛盾と戦いながらマークシートを埋めていく。


    でも本当に、私の中の「Meg」(UK)と「めぐ」(Japan)は別人で、回答が180°違う。



    例えば→


    「自己主張とチームの和、どちらを重視しますか?」

    イギリスだったら断然主張するね。でもムラ社会的共同体においては和の方が大切。

    「飲み会やパーティーが好きですか?」

    パーティーはとても苦手。でもPartyは大好き。

    「劣等感が強い方ですか?」

    「めぐ」はコンプレックス多いけど、「Meg」はわりかし自信家。

    「辛いときには我慢してしまう方ですか?」

    イギリスの私ならしないけれど、日本にいる私はいつも我慢している。



    精神分裂性を起こしつつ埋めた回答用紙は、最強的に支離滅裂だったに違いない。

    サバサバしているけど情にもろく、すぐ泣くわりには合理的で、チームの和を重要視するのに集団行動が大嫌いで、運動はあまり好きじゃないけどフットワーク軽く外出好き。野心的でキャリアが人生最重要だと思っているけどおっちょこちょいで先のことはあまり具体的に考えない。他人の人生に干渉はしないけど世話好き。自由闊達かつ保守的。


    って一体どんな人間よ?

    (ていうか、一応この二重人格って私のウリのはずなんだけどな、、、2つの文化に所属していて、臨機応変で柔軟な人間性、、、的なコンセプトで。  ぶつぶつぶつ、、、)


    これ以上怪しい人間にならないために、とりあえず戦略として設問が日本語で書いてある以上、今後はあくまでも日本人の私として回答し、面接でもう一人のMegについて弁解してあげようということに決めた。


    よしっ。 作戦決定!!


    【2007/02/05 00:22】 思考回路 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |

    私の就活的現状早わかり。
    とても志望する業界→

    商社・メーカー

    とても志望しない業界→

    金融・不動産・証券

    自信がある→

    ・ビジョン。目的意識。
    ・自分のことを熟知している。
    ・仮に落とされても、散って去る前に人事の人を面白がらせること。

    自信がない→

    SPIの数学

    就活で楽しい→

    ・自分の夢の実現に向かって進んでいるのだなあという実感。
    ・社会人に自分の話を聞いてもらえる。
    ・エントリーシート。 ←ものを書くのがスキ
    ・性格診断テスト。 (雑誌の裏にくっついてくるのより、よっぱど信憑性がある。)
    ・スーツを着てオトナな気分を味わう。

    就活でダルイ→

    ・本命企業の練習がしたいがために、興味ない企業の説明も聞きに行かないといけないのが苦痛。
    ・膨大な量の不要ダイレクト・メールの処理。

    基本的な姿勢→

    結構楽観的。まだ危機感なし。就活をお見合いだと思っている。「こんな人間もいますが、どないですか?」くらいのノリ。

    これからの課題→

    自分のウリの売りつけ方を研究する必要あり。

    最近の戸惑い→

    もしかして自分の志望企業名とかって、人に言っちゃいけないものなの、、、?   
    なんでみんなそんなにコソコソごにょごにょしているんだ、、




    ~~~~~~~~~~~~~~お・ま・け~~~~~~~~~~~~~

    エントリーシート構想過程一部公開→


    ・あなたは学生生活でなにを一番頑張りましたか?

    自分の中に日本人を造ることに全力をそそぎました。

    ・特技は?

    二重人格が得意です!(※人畜無害)イギリス人と日本人の二人で一人なんです。(半人前ずつではなく、完全体が2人います。←重要)脳内のスイッチで切り替え操作してまして。以前はマニュアル操作でしたがバージョンアップして、今はオートマ。

    ・あなたの思い描く当社でのキャリアとは?

    伝導師です!  





    ぬぅぅ、、、

    自分で言おうとしていることはわかっているのだけど、書き方に気を付けないとまじアブナイ人ね。


    【2007/02/02 00:29】 将来 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。