うぇるかむ トゥー マイ 小宇宙♪



PROFILE
 めぐみ
  • Author: めぐみ
  • 性別 :♀
    生息地:日本のどこか
    出身地:英国。
        日本在住暦更新中
    職業 :アイアムア・ステューデント
    特技 :国籍別二重人格
        図画工作
        発想を曲げること
    趣味 :異文化間コミュニケーション
        あやしい事に首を突っ込むこと。
        自己表現。
        人間観察。 
    座右の銘:なんとかなるさ 
    E-mail:
    i_put_the_fun_in_dysfunctional
    @hotmail.com
       
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2007/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RECENT ENTRIES
  • (03/01)
  • ショパンとキュリー夫人の国から(02/24)
  • 急な話だけど。ついに、、(02/05)
  • プラス志向のリバイバル(12/28)
  • 実際、どれだけなのか。(12/18)


  • RECENT COMMENTS
  • よっちゃん(03/06)
  • めぐみ(02/27)
  • おぐす(02/26)
  • はるな(02/26)
  • めぐみ(02/08)
  • よっちゃん(02/08)
  • おぐす(02/06)
  • はるな(02/06)
  • nanaco(02/06)
  • ゆう(02/06)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 精神医学ってすごい?:(10/14)
  • 語学学習の極意:パスポート初級仏和辞典第3版(08/28)
  • 『世界の国々』:(07/29)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(05/23)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(04/12)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)


  • ARCHIVES
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (15)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (20)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (34)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (20)


  • CATEGORY
  • 思考回路 (25)
  • バイト (5)
  • 未分類 (66)
  • 国際関係 (55)
  • 趣味とか。 (17)
  • 学校&勉強 (23)
  • 将来 (25)
  • バトン (30)
  • サークルごと (12)
  • 誰のどこが変だって? (15)
  • 家族(ペットを含む) (17)
  • ジャパンと私 (31)


  • LINKS
  • Yahoo Music
  • クリック募金
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    フラ語の理由。
    この間、休み時間にクラスメイトと「仏語を勉強している理由、及び最終目標」について雑談した。


    他の子は「仏語の単位落としたから」とか「仕事に必要」みたいな必要に迫られている人4割と「いつしかパリに住みたいから」「旅行が好きで、今度アフリカに行くときに現地人と会話したいから」「とにかく外語オタクだから」といった趣味追求系の人が6割くらいだったと思う。


    さて私はというと、断然後者の部類なんだけど、話がもっと具体的になってみんなに

    「Meg, et toi?」

    と聞かれて「ようするに、ナニがしたいの」的な会話の流れになったときに気がついた。



    特に、具体的といえる目標がないことに。



    答えに困って

    「新たな言語の体得によって、自分の未知なる可能性を広げたいのよ」

    とかなんとか適当なことを言っておいたけど、、


    実際、どうなんでしょう?


    今勉強してるのは単純に「おもろいから」という理由以外、特になくって。

    でも目標としてる自分を描くことは良いことなので、自分なりに色々考えてみて週末「私がフランス語ぺらぺらになったらしたいこと」をリストアップしてみた。


    多分、こういうことがしたい。



    ・セリーヌ・ディオンの歌詞を原作で理解して、「感じる」。
    (英訳もイケてるけど、原作はもっとイケてるはず)


    ・仏語で官能小説を読む。
    (実際ほんとうに、仏語は多言語より詩的でエロチックなのか、検証したい。)


    ・仏語で「VOGUE」誌を読む。
    (厳密にいうと今もこれはできるけど、、、要・辞書だから。)


    ・もっと大人になったら(35歳~位かな。)欲しい某ブランドのバッグがあって、それをパリの本店で店員と小洒落たジョークを交えたフランス語で購入したい。   


    ・「努力もせずにバイリンガル、なんてズルイのかしら」的なオーラを感じる一部人間を、声高らかに笑って差し上げる。


    ・履歴書の隠し味にする。


    ・キャラの隠し味にする。
    (ふとしたときに「実はね」っていう意外な特技があると奥が深そうな人に見える気がする。)


    ・スペイン語へ平行移動する。
    (似てるからフラ語を確立したら楽々らしい。-体験者の友人談)


    ・'the language of love'で、アツく愛を語ったり語られたりする。


    ・今後モロッコ辺りを旅するときにツアー組の観光客とは別ルートのマイナーな楽しみ方を満喫する。


    ・将来、一年間でよいのでフランス語圏に住みたくって、その際にローカルの奥さんたちと談話しつつ一緒にガトーをつくったりする。


    ・ハイスクールのときなにかとソリが合わなかった仏語のテイラー先生をギャフンを言わせる。


    ・エールフランスのスチュアートと親密になる。


    「イングリッシュ・スピーカーは海外で態度がでかくて、どこでも全て英語で通そうとする」と各国民にステレオタイプ化されているので、「そんなことなくて、ちゃんと異文化に理解があり努力もしているんですっ」ということを世界に証明する。


    ・前ドイツに行ったときに、「お父さんもお母さんもドイツ語喋れてなんかカッコイイなー」と見直した記憶があるから、今度は逆に親をフランスに連れてって私をカッコイイと思わせる。


    ・オペラとかバレエが最近好きになってきたので、仏文化を理解した上でそれらをより深く堪能する。



    (以下省略。 このようにささやかな夢があと20個ほどある。)



    ネイテイブになるには22年遅いけど、上手なった分だけ人生がちょびっと楽しくなったらいいなーと思ってる。


    うん、いいじゃんこれで。 


    「目標」といえるほど派手なものは特にないけれど。



    今よりもっともっと「ちょびっと楽しい人生」目指して頑張ります!


    スポンサーサイト
    【2007/08/28 00:40】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    早2週間経過?アンベリーバボー。
    要約形式でお送りします。


    ・毎日、楽しくて仕方がない。
    通常はむしろ夜行性の私が、毎朝6時起床で8時開始の授業に間に合ってるのは奇跡的だけど、なんせ学校おもしろいから。

    前夜飲みに行くと、さっすがにキツイけど、元気に勉強してます。 

    (7割方自腹を切ってここに来ているからか、全体的に「通常より根性のある新しいジブン」を体験してる。この精神力を帰国後もキープ出来ることに期待。)


    ・没入法学習効果は目覚しい! 自信を持って皆にお勧めする。
    帰国したら、自分の英会話の生徒への指導法を少し見直そうと思う。


    ・となりのクラスのアメリカ人と仲が悪い。(私が。)
    大体において、彼らのテーブルマナーという概念の欠如と、会話をスピーチコンテストと勘違いする国民性にはついていけないと最近感じる。


    ・やっとホストマザーに体重計を部屋に置く許可をもらえた。(先週は「そんなに体重気にしたら気が狂いますよ」の一点張りで、没収されてた。)ちゃんと毎朝計って、日本に戻ったときにびっくりすぎることにならないようにしよう。


    ・ハウスメイトの一人(私の他にも人が同じ家にいる)が来週帰国しちゃうからちょっと寂しい、、、。


    ・外国語が「話せるヒト」「話し甲斐のあるヒト」の境界線はどのへんにあるんだろうかと最近ぼんやり考える。 道のりは長いけど、いっぱい頑張ろうっと。


    ・今週末は街のホラーツアーに参加したり、仏映画を見に行ったり、秋物の服を求めショッピングしたりしようと思います。(―それにしても、なんで全く雨の日を想定しなかったのかと悔やまれる。)


    ・仏語に楽しく没頭しつつ、将来のことも結構考える。ちょっと色々と見えてきて「よしっ」というかんじ。


    ・やっと自分の新カメラが解明できた。

    一部写真どうぞ↓ 一応、達者でこっちで生きていますということで☆

    DSC05710.jpg

    DSC05716.jpg

    DSC05713.jpg

    DSC05709.jpg

    DSC05707.jpg

    DSC05720.jpg

    DSC05706.jpg

    DSC05714.jpg

    DSC05708.jpg

    DSC05715.jpg

    DSC05719.jpg


    【2007/08/18 10:27】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) |

    メープル・シロップの国より。
    ケベックに来て早一週間。

    「今年の夏はケベックで仏語を極めよーというのはある意味、ヒョウタンから駒的な思い付きだったけど(発案から実行まで5日間、、、)、我が思い付きに悔いなし! 


    ここでホームステイしながら地元の語学学校に通ってます。(イギリスで仏語は小さい頃から必修科目で、当時はいかに授業を回避することしか頭になかったのに、勉強する必要性がなくなってから学習意欲が倍増したのは皮肉だと思う。)


    完全なる没入法の学校で(先生も全仏語で教えるし、生徒同士も仏語しか喋っちゃいけない。)行く前は不安だったけど実際授業が始まってみると、とてもとてもイケている。今まで受けてきたどの教育よりも有意義に学習していてるなあという実感がある。

    「もっと喋れたらいいのにいいっと切実に思うけど、、、、まあ後6.5週間ありますから。


    この辺の地理が少しわかってきて、バス定期購入して、友達も着々と増えてきて(いろんな国の人たちが来ている)、少し落ち着いてきたかなってかんじ。


    カナダといえども、私がいるケベック・シティはヨーロッパに近い雰囲気。(でもヨーロッパにしては町並みが新しすぎるので微妙にディズニー・ランドに類似してなくもない。)

    英・仏のバイリンガル州だけど、街ではみんなフランス語を喋っている。ここに来てから脱・英語宣言した私としてはうれしい限り♪

    英語は封印して、緊急な非常時のみ使用。 (しくじっても万が一の場合にはネイティブ英語の援助があると思うと、堂々とエラーを連発できる。)


    物価が若干高いということと、炭水化物の摂取を避けることが不可能だということ意外は(一応来る前はダイエットしてたんだけど、、でもホストマザーのマダムご自慢のガトーを拒否ることはできない)全て快適で、あらゆる次元でケベカン・ライフを満喫してます。


    今週末は友達と地元のジャズ・フェスティバルに行ったり、モントモレンシーの滝を見に行ったり、石焼きパンを追求したりしようと思います。


    ではまた。

    【2007/08/12 00:20】 未分類 | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |

    Bonjour! from Canada
    So here I am, in la belle province de Quebec.

    The weather is beautiful, the folks are friendly, and I’m embracing French-Canadian awesomeness in general.

    I’m staying with this jolly lady called Madame Belanger, a great cook (her cakes are to die for) and very patient with my just-about-moderately-adequate French. I’m also enjoying the company of her dog, her bird, and 3 other girls who are here for the same reason as I am.

    I’m kind of wishing I’d learnt more pro-actively at French A-level... but hey, nothing that a 2 month intensive language course can’t fix! (Oh yeah, I forgot to metion... that's what I came here for by the way.) Am hoping for a dramatic improvement in the hopefully not so distant future.

    Random observations/ revelations I made in this country:

    -After my first day of school I’m already convinced that this is the best learning program I’ve signed my self up for, as in EVER. (-I’m loving how every breathing minute is a learning opportunity!)
    -I’m impressed by their endless variations of breakfast cereal and cheese.
    -I’ve officially found the ideal country I want to retire to! (Yes, my current prospects of nailing a decent job for after graduation are murky as ever... but that’s beside the point)
    -The men here are really hot.

    So to sum it up, basically..... I’m lovin’ it.

    Maybe next time I get internet access I’ll be able to type in Japanese.
    I hope all is well with you guys.

    Bisous!

    xx

    【2007/08/07 09:49】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    明日から消えます。
    こないだの土曜日に「おおと思いついて、実際にコトが決定してから24時間経過したかしないか、、、といったかんじの誠に急な話だけど


    明日から2ヶ月(?)くらいカナダに行くことにしました
      


    やっばい楽しみ



    今からマッハで旅支度せねば




    詳細は後ほど。
    【2007/08/02 01:34】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。