FC2ブログ





うぇるかむ トゥー マイ 小宇宙♪



PROFILE
 めぐみ
  • Author: めぐみ
  • 性別 :♀
    生息地:日本のどこか
    出身地:英国。
        日本在住暦更新中
    職業 :アイアムア・ステューデント
    特技 :国籍別二重人格
        図画工作
        発想を曲げること
    趣味 :異文化間コミュニケーション
        あやしい事に首を突っ込むこと。
        自己表現。
        人間観察。 
    座右の銘:なんとかなるさ 
    E-mail:
    i_put_the_fun_in_dysfunctional
    @hotmail.com
       
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2007/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • (03/01)
  • ショパンとキュリー夫人の国から(02/24)
  • 急な話だけど。ついに、、(02/05)
  • プラス志向のリバイバル(12/28)
  • 実際、どれだけなのか。(12/18)


  • RECENT COMMENTS
  • よっちゃん(03/06)
  • めぐみ(02/27)
  • おぐす(02/26)
  • はるな(02/26)
  • めぐみ(02/08)
  • よっちゃん(02/08)
  • おぐす(02/06)
  • はるな(02/06)
  • nanaco(02/06)
  • ゆう(02/06)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 精神医学ってすごい?:(10/14)
  • 語学学習の極意:パスポート初級仏和辞典第3版(08/28)
  • 『世界の国々』:(07/29)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(05/23)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(04/12)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)


  • ARCHIVES
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (15)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (20)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (34)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (20)


  • CATEGORY
  • 思考回路 (25)
  • バイト (5)
  • 未分類 (66)
  • 国際関係 (55)
  • 趣味とか。 (17)
  • 学校&勉強 (23)
  • 将来 (25)
  • バトン (30)
  • サークルごと (12)
  • 誰のどこが変だって? (15)
  • 家族(ペットを含む) (17)
  • ジャパンと私 (31)


  • LINKS
  • Yahoo Music
  • クリック募金
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    怪しくありませんから、、( ̄□ ̄||)。
    成田にて。


    なぜか入国管理の人に目をつけられて、「お嬢さん、ちょっとこちらへ」みたいな感じで列からそれたところで色々と追及された。

    なんとも微妙な質問ばっかりされて、ただでさえ時差ぼけ中であまり頭が回っていない私には誘導尋問のように思えた。




    空港スタッフ: 「留学経験はおありですか?」

    (日本人的にいうと、私がこの夏やってきたのはプチ留学なのか?それとも純粋に「海外で勉強した経験の有無」が知りたいのか?でもイギリスは留学とはいえな、、、)

    私: 「、、、留学という言葉の定義はなんですか?」 



    空港スタッフ: 「出身地は?」

    (イギリス?日本?ドイツ??ナニが知りたいんだ、、)

    私: 「、、、 あの、質問の趣旨によって答えは異なるんですけど、、、」



    空港スタッフ: 「いままで渡航された国名及び回数を全部言ってください」

    (オワッタ。無理。)

    私: 「そんなに急に言われてもわからないです、、、、。 でも、家に置いてある紙には表で書いてあります!」




    焦ってその後「ワタクシ、決して怪しいものじゃありませんよ」等といらん弁解をしたため余計怪しまれた気がする。


    うをー ナニをしているんだ自分?!?


    オフィスに連れてかれそうになったところ猛スピードで改めてちゃんと自己紹介をしてやっと誤解が解けた様子。








    しかしその後


    「ふーん。夏はカナダで語学学校に通ってたんですね。仏語を学習する目的は?」

    と聞かれ

    もっと気の利いた返答をすればよいものを

    「、、、それはヒミツです。」とうっかり言ってしまった。(まさか、仏語で官能小説が読んでみたいからとは言えまい)



    入国管理の人の顔色が変わって、また「お嬢さん、ちょっとこちらへ、、、」となる前に、そそくさと撤退した。












    というわけで、無事に帰国しました。

    一応報告まで。
    スポンサーサイト
    【2007/09/25 21:10】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) |

    脱ケベック。
    電車に揺られて10時間。

    ―基本的に島国しか住んだことない私は(ドイツは、覚えてない)この国の広大さには圧倒されるばかり。。少し、東京に使ってない土地分けてくれればいいのにと思う。


    今夜トロントに到着しました♪(オンタリオ州。ケベックの左隣。) 


    帰国まで後一週間あって、来週分の授業を追加するかどうかちょっと迷ったんだけどやっぱり学校は昨日でおしまいにすることにしました。

    仏語の勉強自体は毎日楽しくてこの先何ヶ月続けててもいい気分だけど、その他の生活面でなんか我慢できないことが増えてきて。

    些細なことかもしれないけど、、、朝シリアルばっかりで体のビタミンバランスが危ぶまれているとか、ハウスメイトが揃いも揃って仏語初心者ばっかり(会話にならない)でイライラするとか、誰かのお茶をすする音が生理的にいやだとか、その程度のこと。

    それと夏休みに毎朝6時起きで勉強頑張った自分へのご褒美的な意味もあり、帰るまでケベック以外の州も見てみたいなあという単純な探究心の趣くままにしようと思って。

    仏語6週間分。どのくらい上達したかは数値化できるものじゃない気もするけど、強いていうなら、ケベック来る前に就活中、各企業に「このくらい喋れるんですよ~」とホラ吹いてたレベルに実際なったと思う。
    嘘から出た真でいいじゃん♪
    日本帰ってから、いかに勉強を続けるかが目下の課題。

    (就活で思い出したけど。そういえば私、6週間前にもらった内定蹴ったんだー。ケベック上陸してふと目が覚めて、即行、国際電話かけた。形容しがたいスッキリさを感じた。更にいうなら日本で就職しない方向でいこうかと。詳しいことが決定したら喜んでやってください。)

    とりあえずオンタリオ州ウロウロ回って来ます。

    帰国は25日で、次の日から学校行く予定。しばらく留守してたけど、帰ったらまたみんな仲良くしてね。

    では。

    xx




    【2007/09/16 13:58】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5) |

    3連休。
    月曜日が勤労感謝の日で学校が休みだったので、連休を利用して去年インドでインターンしてたときに仲良くなったカナダ人の友達に会いに、ちょっと離れた街に行ってきました。


    それにしても、インドから一年経過なんて信じられないよね(象に乗りまわしたり、砂漠で野宿したり、ラクダと流離ったり、バザールでインド人と競りあったり、無法地帯の道路をチャリ通勤していたのがまるで昨日のよう。)、みたいな話と近況報告を交えつつ、彼女の街を色々と見せてもらった。


    連れて行ってもらった場所の中で、一番記憶に残ったにもかかわらず、一番反応に困ったのがここ


    DSC05868.jpg



    アスベストス町。

    (昔はここの主要産業だった、、、らしい。)


    一体、どんな感想を述べればいいんでしょう、、、


    息を吸わないように頑張っていたら笑われた。




    帰りにモントリオールにも寄ってきた。

    美術館と教会とショッピング・センター巡りした。

    後、The Simpsonsの映画を見れたので大満足!←実は大ファン。(いつ日本上陸するか知らないけど、それまで待ってられない。で、待った上で吹き替えだったりしたら泣くから。) 


    全く関係ありませんが、
    公園のリスが信じられないくらい警戒心なくて感動した。


    DSC05867.jpg


    うきゃー



    ケベック・シティに帰ってきたら9月になっていた。
    全く、光陰矢の如しですね。



    【2007/09/04 10:15】 国際関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。