うぇるかむ トゥー マイ 小宇宙♪



PROFILE
 めぐみ
  • Author: めぐみ
  • 性別 :♀
    生息地:日本のどこか
    出身地:英国。
        日本在住暦更新中
    職業 :アイアムア・ステューデント
    特技 :国籍別二重人格
        図画工作
        発想を曲げること
    趣味 :異文化間コミュニケーション
        あやしい事に首を突っ込むこと。
        自己表現。
        人間観察。 
    座右の銘:なんとかなるさ 
    E-mail:
    i_put_the_fun_in_dysfunctional
    @hotmail.com
       
  • RSS


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • (03/01)
  • ショパンとキュリー夫人の国から(02/24)
  • 急な話だけど。ついに、、(02/05)
  • プラス志向のリバイバル(12/28)
  • 実際、どれだけなのか。(12/18)


  • RECENT COMMENTS
  • よっちゃん(03/06)
  • めぐみ(02/27)
  • おぐす(02/26)
  • はるな(02/26)
  • めぐみ(02/08)
  • よっちゃん(02/08)
  • おぐす(02/06)
  • はるな(02/06)
  • nanaco(02/06)
  • ゆう(02/06)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 精神医学ってすごい?:(10/14)
  • 語学学習の極意:パスポート初級仏和辞典第3版(08/28)
  • 『世界の国々』:(07/29)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(05/23)
  • 旦那様ゴメンナサイ・・・:今はウーちゃんと一緒にいます。(04/12)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)
  • プラザブログトラックバックセンター:トラックバックセンター(12/19)


  • ARCHIVES
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2007年12月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (5)
  • 2007年07月 (4)
  • 2007年06月 (3)
  • 2007年04月 (5)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (4)
  • 2007年01月 (5)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (4)
  • 2006年07月 (11)
  • 2006年06月 (15)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (11)
  • 2006年03月 (12)
  • 2006年02月 (12)
  • 2006年01月 (14)
  • 2005年12月 (16)
  • 2005年11月 (24)
  • 2005年10月 (20)
  • 2005年09月 (13)
  • 2005年08月 (34)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (20)


  • CATEGORY
  • 思考回路 (25)
  • バイト (5)
  • 未分類 (66)
  • 国際関係 (55)
  • 趣味とか。 (17)
  • 学校&勉強 (23)
  • 将来 (25)
  • バトン (30)
  • サークルごと (12)
  • 誰のどこが変だって? (15)
  • 家族(ペットを含む) (17)
  • ジャパンと私 (31)


  • LINKS
  • Yahoo Music
  • クリック募金
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    4周年記念&振り返り。
    今週、私は日本に来てめでたく4年目をむかえました。


    4年。    、、、、、長いねえ。 


    そういうこともあって、今週とてもしみじみ過ごした。
    楽しかったこと。大変だったこと。得たもの。失ったもの。


    日本に来て、私は当初の予想を遥かに上回るほど色々と勉強になった。

    イギリスで買った「Japanese culture」の参考書では把握しきれなかった日本の「情緒」というものを体得し、白米のおいしさを知り、「私、やだ」ということを「ムズカシイですね」「気に入らん!」「びみょー、かも?」と間接的に表現するような会話術を習得した。
    Hara-kiri(切腹)やkamikaze(神風特攻隊)は、4年前の私にとって「WHY?!?」の一言しかなかったけど今は、なんて美しい話なんだと大変感銘を受ける。
    日本のことを以前は「that country」(あの国)と言っていたのを、今はイギリスと並んで「my country」(私の国)と胸を張って言えるようになった。
    以前所属していた某テニサーで「どうしてテニスコートに挨拶しないとけないの?」とアニミズムの概念を理解していなかった当初の私は激しく落ち込んだが、今なら命令されたらおとなしくコートさんに「こんにちは」と言える気がする(多分)。

    ―実はお箸を未だにちゃんと使えないのは私のささやかなコンプレックスなのだけど。



    イギリス・アメリカの友達には私の心境の変化をどう説明しても

    「Meg, you’re SO not Japanese! You're BRITISH, get over it!!」

    と一笑に付されるが、別にいいんだ。自己満だから。どっちもアリだよ。



    昔、自分がつけていた「日本観察日記」を発見しパラパラ読み返してみたら我ながら、ウケた。 


    秘密メモ一部公開→


    自作の日本語スラング辞典:

    『ありえない』:

    断定的否定語だけど、特に深い意味はない。物理的に十分可能なシチュエーションにおいても頻繁に発せられるフレーズ。とりあえず自分がマイナス意見を抱いたときや、ちょっと驚いたときに言っておけばOK。‘no kiddin’?’くらいの重み。


    『ぶっちゃけ』:
    ~る。動詞。きっと「ぶちあける」からきているんだと思う。あまり大っぴらになっていないことを公表する際にこうする。(ぶちまける+うちあける?)
    ※日本人は個人の精神的テリトリーを重視するから、「ぶちあける」という行為は、結構スペシャルなこと。 ‘to let the cat out of the bag’程の深刻さはない。


    『ちょべりば』:
    超Very Badの略。最低的最悪状況のこと。
    ※要注意。死語だから使用不可!!! (うっかり使ってしまうと帰国子女のヨソ者だということがバレるから気をつけること。)

     
    日本考察メモ:

    ファイル#24

    全体的に、欧米より人間が2まわりくらい小さい。女の子がちっちゃくてお人形みたいでかわいい。(データ・具体例中略)なぜか?
    仮説:これはきっと、日本の人口密度が高いから、国民の共存共栄を図って神様がこうしたんだと思う。なんて合理的なんだ!!これだったら食料も酸素も土地もちょびっとずつで足りるじゃあないか。。。(仮説省略)

    ファイル#37

    男女関係はあまりオープンなものではない。ジョークやユーモアの対象にするべきものでもないようだ。カップルは人前で仲良くしていると「ばかっぷる」とムラ八分にされるから、人気のないところでひっそりとベタベタしたほうがよい。(中略)「しもねた」が飲みの席で出てきたら、女の子はとりあえず塩らしくうつむいて「やだー」と言っておけば丸く収まる。
    仮説:日本は古代から「つつしみ」が美徳とされていて、例えば日本文学において~(仮説略)





    といったようなことが何十ページも延々と書き綴られている。前は大真面目でこれを書いていたので、ウケた分だけ自分が日本人になれたということなんだろう。とりあえず、よかったよかった。


    この調子で、日本を去るまでの後2.4年を有意義にたくさんエンジョイしていこうと思います 

    みなさんこの先も末永くよろしゅう。


    今でも、まだわかならいことはたくさんあるけど、(上品で礼儀正しいはずの日本人がなぜスープを啜るのかとか、なんで日本の子は自分ちに人は呼ばないのに他人の家は観察したがるのかとか)まあそういったことは、追い追い解明して、観察日記に付け加えていこうと思う。
    スポンサーサイト
    【2007/07/08 15:20】 ジャパンと私 | TRACKBACK(1) | COMMENT(7) |

    この記事に対するコメント
    めぐ、本書きなよ。
    ジャパンと私、そのまんまでいいから。
    買うよ。売れるよ。面白すぎるから。
    【2007/07/08 22:48】 URL | おうた #-[ 編集]

    あいかわらずおもしろいなぁ~
    全部みたいわぁ~
    【2007/07/09 20:29】 URL | ひろし #mQop/nM.[ 編集]

    大爆笑 売れるよ、本を作ったら!面白すぎだよ。冷静に分析しすぎだよw
    【2007/07/10 00:02】 URL | アキ #-[ 編集]

    笑 じゃ近々本書くから! 買って買って♪  (てか、観察日記つけてたのって私だけ?? みんなもキコク入ってるじゃん! 絶対日本帰ってきて分析癖あったでしょ?)
    【2007/07/12 21:32】 URL | めぐみ #-[ 編集]

    メグの本、一番に買っちゃうよw
    めぐと話してると何か新鮮だし、かなりインセンティブ!
    また今度、話そう~
    【2007/07/13 22:56】 URL | まさ #-[ 編集]

    テニスコートの挨拶の話とか、「ぶちあける」とか超懐かしい~!!!
    あれこそめぐやんの原点だよ^-^b
    「日本観察日記」、今はつけてないん?
    すげー面白いのに~!これからもつけ続けるんだよ!
    【2007/07/15 15:48】 URL | ぴょん #-[ 編集]

    まさ→ 
    買っとくれー! (、、本書く前からすでに営業?笑)

    また近々語りましょう♪


    ぴょん→
    ヒロシくん、我が師匠!!   (色々と、プリクラとキャバクラの違いとか教えていただいたわね~★) 観察日記ちゃんとつけてるよー。今度だめ出しお願いしまっす。
    【2007/07/23 22:05】 URL | めぐみ #-[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック

    アニミズムアニミズム(英語|英:animism)は生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは精霊|霊が宿っているという考え方。19世紀後半、イギリスの人類学者、E.B.タイラーが定着させた。日本語では「汎霊説、精霊信仰」などと訳されている。霊的存在が肉体や物 精神医学ってすごい?【2007/10/14 09:25】


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。